定番の辛子高菜

福岡に行ったことのある方で、ラーメン店に入った際にテーブルに辛子高菜が置いてあった経験はありませんか。福岡のラーメン店では、辛子高菜はほかのお店における故障やニンニクのような定番の存在です。とんこつラーメンを注文する際にはトッピングとして、この辛子高菜を乗っける人は九州出身の方を中心に多いです。

とんこつラーメンのスープはほのかに甘みがあります。一方辛子高菜の場合、辛みがありますのでこの両者のコントラストが絶妙にマッチするのです。

ラーメン食べる福岡のラーメン店を見ると、替え玉といって麺をお替わりするルールが定着しています。ですからまず1杯目はそのままとんこつラーメンを食べて、替え玉で2杯目を注文したときにトッピングとして辛子高菜を入れる人は多いです。辛子高菜を入れる場合には、結構思い切って入れてしまったほうがいいでしょう。そのほうが辛子高菜の存在感がより出てきて、両者のハーモニーを堪能できるからです。お客さんを見ても大量に辛子高菜を入れている人も少なからずいるはずです。

ちなみにとんこつラーメンを注文する際に、チャーハンなどのご飯ものとセットで注文する人はいませんか。この辛子高菜はご飯の上に乗せてもおいしいです。オールラウンドのわき役といえます。