ネギでシンプルに

ネギとんこつラーメンが好きという人がいる一方で、「ちょっと苦手…」という方も少なからずいます。とんこつラーメンが苦手な理由はいろいろとあるでしょうが、その中でもしばしば聞かれるのは「こってりしてしつこそう」というものです。確かにとんこつというとボリュームのありそうなイメージがあるかもしれませんが、本場博多のとんこつラーメンを見てみると案外シンプルな仕上がりになっています。ほとんど具材が乗っていないとんこつラーメンも決して珍しくはないです。このようなシンプルなとんこつラーメンでも欠かせない存在がネギです。

とんこつラーメンの独特の香りにネギの風味が加わることで、絶妙な味わいになります。ねぎの香りをかぎながらアツアツの豚骨スープを口の中に入れるのは、まさに至福のひとときです。またネギのシャキシャキした食感がいいアクセントになります。どっさりとネギの入ったとんこつラーメンがおすすめです。

ラーメン店の中にはネギを指定できるところもあります。太めの白ネギと細めの青ネギのいずれかを指定できるお店もみられるので、両方試してみて自分の舌に合うものを探してみるのもおすすめです。店によっては両方のネギを一緒に入れて味わうスタイルもありますので、試してみるといいです。

定番の辛子高菜

福岡に行ったことのある方で、ラーメン店に入った際にテーブルに辛子高菜が置いてあった経験はありませんか。福岡のラーメン店では、辛子高菜はほかのお店における故障やニンニクのような定番の存在です。とんこつラーメンを注文する際にはトッピングとして、この辛子高菜を乗っける人は九州出身の方を中心に多いです。

とんこつラーメンのスープはほのかに甘みがあります。一方辛子高菜の場合、辛みがありますのでこの両者のコントラストが絶妙にマッチするのです。

ラーメン食べる福岡のラーメン店を見ると、替え玉といって麺をお替わりするルールが定着しています。ですからまず1杯目はそのままとんこつラーメンを食べて、替え玉で2杯目を注文したときにトッピングとして辛子高菜を入れる人は多いです。辛子高菜を入れる場合には、結構思い切って入れてしまったほうがいいでしょう。そのほうが辛子高菜の存在感がより出てきて、両者のハーモニーを堪能できるからです。お客さんを見ても大量に辛子高菜を入れている人も少なからずいるはずです。

ちなみにとんこつラーメンを注文する際に、チャーハンなどのご飯ものとセットで注文する人はいませんか。この辛子高菜はご飯の上に乗せてもおいしいです。オールラウンドのわき役といえます。

人気店で入れるもやし

とんこつラーメンの中に入れるトッピングにはいろいろな種類があります。その中でも福岡のとんこつラーメンの有名店で付け合わせに使っているトッピングにもやしがあります。とんこつラーメンのもちもちした面ともやしのシャキシャキした両極端の食感がいいハーモニーを醸し出してくれます。

ラーメンとんこつラーメンのインスタントを自宅で食べるときにもやしを付け合わせてみるのもおすすめの方法です。もやしにしょうゆや鶏がらスープの素、ごま油、ラー油、砂糖などを入れて味を調整します。ゆでたもやしにこれらの調味料を混ぜればでき上がりますので、普段あまり料理をやらない人でも手軽に作れます。こちらをインスタントのとんこつラーメンの上にのせるだけです。もやしを湯の中にくぐらせるのは40秒程度ですし、調味料と混ぜる時間も含めて1~2分でできてしまいます。いつものインスタント麺がもやしを加えただけで豪華な感じに仕上がります。

ちなみにお酒を飲む人は、上で紹介したもやしをおつまみとして活用する方法もあります。特にビールとの相性が抜群です。家の身をしたいけれどもあいにくおつまみがないという場合には、もやしを調味料にあえて召し上がってみるのはいかがですか。

とんこつラーメン魅力

ラーメンラーメンというと、今では日本人の国民食になったといっても過言ではありません。しかし日本国外でもラーメンは高い人気があります。海外にはすでに2000軒を超えるラーメン店が営業しているといわれるほどです。ラーメンは大きく分けて、しょうゆ・みそ・塩・とんこつという4種類の味付けが存在します。この中でもとんこつラーメンが好きという方も少なからずいるはずです。そして味付けで分類すると、世界で最も高い評価を得ているのがこのとんこつラーメンといわれています。

とんこつラーメンはまず、外国人の興味を掻き立てます。ほかのしょうゆや塩、みそについては海外でもなじみのある調味料のため、味の想像がつきます。しかし外国人にとってとんこつは未知の領域です。しかもとんこつラーメンのスープは白濁していて、これも外国人の方にとっては珍しいです。イメージがつかないので、「ちょっと食べてみようか」ということになるわけです。加えてとんこつラーメンを仕込むためには、10時間から48時間程度の時間がかかります。この長時間かけて作られるところに価値を感じるという方も多いです。

このようにとんこつラーメンは日本国内外で高い人気のあるラーメンです。ところでこのとんこつラーメン、トッピングになにを選択するかによって、味わいも変わってきます。そこで以下ではとんこつラーメンにおすすめのトッピング食材についていくつかピックアップしていきます。今度注文するときの参考にしてみてください。